水(ミネラルウォーター)ダイエット

水を飲むだけのダイエットです。人間の体の7割は水分だと言われていますが、水分は体にとってとても大切な要素なんです。
水を1日1〜3リットルくらい飲む方法が知られていますが、実際どうなのでしょうか。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

水(ミネラルウォーター)ダイエットの効果・方法・注意点

どうして 効果があるの? どんな人に合ってる?

まず、水には硬水と軟水という2種類の水があります。
この二つの違いは炭酸カルシウムの量で決まり、前者がミネラル分が多く、後者が少なめという事。
日本の水道水は軟水がほとんどで、硬水よりも軟水の方が飲みやすい性質があります。

ダイエットにとってより効果的なものは硬水で、硬水にはミネラル分が多く含まれるためにストレス解消などにもつながります。

水分は代謝にとって重要な役割を持ち、適量をとる事で代謝を正常に促す事ができます。

また、水分を沢山とる事で老廃物の排出などに役立ちます。

水を多めにとるという事はそれだけで食欲の抑制にもなるので、食事中や運動時など、様々な場面で水分をしっかりと補給する事がダイエットにつながります。

特に下腹が出ているような方は老廃物の排出で体型に変化が表れやすいので、試してみるといいでしょう。

どうすれば効果的?

水は冷やして飲むと体を冷やしてしまいます、なるべく白湯などのように温かい状態で飲むと体を温める事も出来るので効果的でしょう。
また、硬度が高いものを選ぶとにがりダイエットと同じような効果を期待することも出来ます。

注意点・副作用は?

飲みすぎて悪い影響がでるような事は少ないですが、冷たい水を一気に沢山飲んでしまうと体温を冷やして体調を崩す可能性があるので注意しましょう。

あくまでも水ダイエットは体の調子を整えてダイエットの補助的な役割をすると考えた方がよさそうです。

具体的方法は?

朝起きてから1杯。食事中や運動の前後に水分をとりましょう。ジュースなどの糖分がふくまれるものでは効果が無いので、お茶や水などのカロリーが無いものにしましょう。