たんぱく質について

体を作る栄養素。たんぱく質についてちょっと詳しく。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

たんぱく質はダイエットに役立つ

たんぱく質は1g4kcalで炭水化物と同じレベルのエネルギーですが、その性質からダイエットにとても役立つ事が多い栄養素でもあります。

たんぱく質は簡単に言えば体を作るのに重要な成分です。
たんぱく質は様々なアミノ酸で構成され、その中でも特に人間の体内で作ることが出来ない9種類のものを必須アミノ酸と言います。
必須アミノ酸が不足すると、家を作るのに材料が足りないような感じで、ちゃんと体を作ることが出来なくなります。そのため、必須アミノ酸をバランス良く摂取して材料をそろえておく事が、体にとってもいい状態で、更に代謝が高まるのでダイエットにも良い状態という事になります。

たんぱく質と燃焼

たんぱく質は、炭水化物よりかはエネルギーとして消費されるのが遅いですが、脂肪と同じくらいの時期にエネルギーとして消費されてしまいます。
ダイエットの中でも特に運動をするダイエットは、運動によって筋力をつけて代謝を上げるものが多いのですが、タンパク質が不足していると筋肉がつきにくくなってしまいます。
そのため、運動を含めたダイエットを行う場合たんぱく質は沢山摂らなくてはいけない成分となります。また、脂肪を分解する酵素であるリパーゼは必須アミノ酸をとると活性化されるので、運動前にアミノ酸を摂取すると効果的に脂肪燃焼をする事が出来ます。

ただし、食事療法中心で運動を伴わないダイエットを行う場合には食べた分だけ単純にカロリーとなるので、食べれば痩せるというものではありません。