トナリン

トナリンは人工の成分。ダイエットにつよい効果を持ちます。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

トナリンの効果や特徴

トナリンの分類

脂肪燃焼補助型

トナリンとは

トナリンとは脂肪酸の一種で、ヒマワリの種から抽出した植物油を化学変化させたもの。

リノール酸の構造を変形させた人工的な成分で、共役リノール酸ともいいます。

トナリンが体内に入ると、脂肪を分解する酵素が体内で作られ、脂肪を脂肪酸に分解します。
それにより脂肪を燃焼しやすい状態にして、運動などによる脂肪の燃焼効率を上昇させるのです。

ただし、トナリンを摂取しただけで脂肪の燃焼がおこるわけではないので、運動前にトナリンを摂取して、脂肪の燃焼効果を上昇させる事を狙いましょう。

トナリンにはそのほかにも抗発ガン作用や抗酸化作用などもあり、健康面で良い影響が見込めます。