食物繊維

お腹の掃除機、食物繊維。便秘の解消などにも注目の成分です。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

食物繊維の効果や特徴

食物繊維の分類

食欲抑制型

カロリーコントロール型

デトックス補助型

食物繊維とは

食物繊維とは簡単に言えば人間が消化吸収の出来ない炭水化物・糖質のことです。

人間の体内で特に大腸の働きでは食物繊維が重要な役割を担っていて、食物繊維が不足すると大腸の機能も鈍ります。

食物繊維は人間にとって特に栄養素とならない事から昔は食べ物のカスとも言われていましたが、腸内を綺麗にする働きやダイエットの効果などで最近見直されてきた成分でもあります。

食物繊維には満腹感を感じさせる、糖やコレステロールの吸収を緩やかにする、体内の老廃物を排出させるといった様々なダイエット効果があり、大腸がんなどの予防にもなるといわれています。

食物繊維は単体ではそれほど満腹感がありませんが、水分を含む事によって膨張し、満腹中枢を刺激します。そして、膨張した状態で胃腸を通る事で吸収されずに老廃物となった食品を絡めとるような形で体外へと排出するのを助けます。

食物繊維の摂取量は1日22g〜25gが理想とされていますが、現代では15g程度しかとれていないというのが実情です。

但し、食物繊維はその性質上他のビタミンやミネラルなどの吸収も阻害してしまう事があり、過剰に摂ると栄養不足となりがちになってしまいます。

取りすぎ、不足の両面に気をつけて、しっかりと必要な分を摂取するようにすれば、健康・ダイエットの両面で有効だと言えます。