ダイエットとお風呂

お風呂。
日本という国においてお風呂は一つの大きな文化でもあります。
お風呂と一口に言っても、家庭で入るお風呂や銭湯、温泉など色々なお風呂があり、温泉の薬効などは様々。美肌の湯なんて聞くと、ついつい長時間入ってしまいますよね。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

ダイエットとお風呂の関係

お風呂は、ダイエットを行う上で非常に有効なものの一つでもあります。

まず、お風呂に入ると私達は体が温まり、血行が良くなります。血行が良くなるという事はそれだけで体の酸素供給量が上昇し、代謝の向上、ダイエット効果が期待できます。

また、体が温まる事で脂肪を分解しやすい状態になるので、お風呂の後に軽くストレッチなどをすると高い脂肪燃焼効果が期待できます。

さらに、老廃物の排出を行えるためにむくみなどの解消も出来て、健康・美容ともに嬉しい効果が沢山なのです。

最近は忙しい生活の方が増えてきて、お風呂はシャワーしか浴びないという人もチラホラみかけます。
しかし、お風呂にしっかりと入ることは健康・美容ともにとても良い効果をもたらしてくれるので、湯船につからない生活習慣の方が増えてきていることは残念に思います。

お風呂での効果をさらに高めるためには、市販の入浴剤やにがり、重曹などを少量入れると美肌効果なども高まります。

お風呂の温度は39℃程度のぬるめで、ゆっくりと浸かるようにしましょう。

ぬるい温度でゆっくりと入る事で体を芯から温める事が出来て、健康にも美容にも効果的です。

お風呂に入っている間にリンパマッサージなどを行うと、その効果も高まります。

日本人の楽しみの一つであるお風呂。
改めて見直しませんか。