ダイエットの仕組み(基本編)

ダイエットをして痩せる仕組み。これを忘れてはダイエットは成功しません。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

ダイエットの鉄則

ダイエットをする際に絶対に変わらない鉄則といったら何でしょう。

答えは簡単で、摂取カロリーより使用カロリーの方が多い事です。

ダイエットの方法には食事や運動、サプリなど色々ありますが、この鉄則はどの方法でも覆らない大原則です。(手術などは除きます)

ダイエットの成功とカロリー

カロリーとは主に食事で得られるエネルギーの事で、例えばご飯130g(女性用茶碗一杯分くらい)では約190kcal(キロカロリー)となります。

カロリーは生き物が生きていく上では必要不可欠なもので、体を動かしたり考え事をしたりする時に使われます。そして、必要な量以上のカロリーを摂取した時に脂肪などの形で体に蓄えられたものが余分なお肉として体に残るのです。

つまり、太らないためには使う分だけしかカロリーを摂取しなければ良く、痩せるためには使う分よりも少ないカロリーで生活する必要があります。

使用するカロリーの量は生活習慣や年齢・体格などによって人それぞれ違いはありますが、どんなに体格や生活習慣が違う人であってもこの痩せるための鉄則は変わりません。

「○○を食べるだけのダイエット」というような方法での失敗例が多いのは、この鉄則を無視した方法で痩せようとしているからだと言えます。

ダイエットをしよう! と本格的に考えた時に、この鉄則だけは忘れない事。これが、まずダイエット成功への第一の鍵でしょう。