ウォーキングダイエット

運動の中でも最も簡単な、歩きによってカロリーを消費するものです。散歩もこれにあたります。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

ウォーキングダイエットの効果・方法・注意点

どうして効果があるの? どんな人に合ってる?

ウォーキングの運動負荷は高くはありませんが、その分継続して行う事がしやすく、またウォーキングは足の筋肉を動かすので全身の血行をよくして痩せやすくする効果があります。

消費カロリーが高いわけではありませんが、遅筋を動かすので確実に脂肪を燃焼する事が出来ます。

普段運動をしていない人でもとりかかりやすいので、運動の入門としても良いでしょう。

どうすれば効果的?

ウォーキングを行う際は普段の歩行よりも少し早く、歩幅を広めで行いましょう。
少し息が弾むくらいの状態で行うと効果的。
腕を意識して振る、腰をひねるようにして歩く事で、より消費カロリーを増やす事が出来ます。

また、地面を蹴るようなかたちで歩くと足の筋力がより効率的に使われるようになります。

注意点・副作用は?

水分などの補給はしっかりと行うようにしましょう。
また、運動負荷が少ないといっても足に負担はかかるので、足にしっかりと合った靴を選ぶ事が重要です。しっかりと衝撃を吸収してくれるものを選びましょう。

足は第二の心臓とも呼ばれ、歩く事で足の筋力を使う事により、全身の血行促進、心肺機能の向上をはかる事が出来ます。心肺機能が高まると運動能力も上昇するので、他の運動も行いやすくなります。

具体的方法は?

例えば早朝の犬の散歩の時、動いている時は少し早く、止まっている時は足踏みをしているだけでもかなりの運動になります。

会社帰りなどに2・3個手前の駅で電車を降りて、その分を歩いて帰宅するのも良いでしょう。

痩せるという目的ではなく、歩く事を楽しむのも重要です。
普段の生活では気が付かないような発見をしたり、四季折々の風景をみたりしながら、楽しんで歩くようにしましょう。