骨盤運動ダイエット

骨盤に刺激などを与えて体のゆがみを直す事で体の状態を整え、むくみや便秘などを解消する方法です。
骨盤の歪みを改善するステップと、骨盤を閉めて代謝を向上させるステップがあります。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

骨盤運動ダイエットの効果・方法・注意点

どうして効果があるの? どんな人に合ってる?

人間の体は姿勢や運動などによって骨格に歪みが出る事が多く、特に体を支えている背骨や骨盤に歪みが出てきます。

骨盤の矯正によって骨盤の歪みを正常にすると、内臓の働きがよくなったり、血行が良くなったりする事で代謝が上昇し、脂肪がつきにくい体にする事が出来ます。

これは、骨盤が内臓を圧迫していたり、逆に胃腸などが下に下がってしまっている状態を改善する事や、筋肉の緊張をとることによってえられる効果で、骨盤の歪み方は人それぞれ異なるため、人それぞれに違った効果を見込む事が出来ます。

そして、骨盤たたきなどで骨盤を締める事で代謝を向上させ、痩せやすく太り難い体を作ります。

どうすれば効果的?

しっかりと自分がどのような歪みを持っているか把握しておけば、その歪みに対応した方法を選べるので効果的です。

注意点・副作用は?

骨盤など体の歪みをなおすと、背骨などの歪みも改善され、血液の流れやリンパの流れがよくなるために体の機能全体が向上して免疫力などが高まると言われています。

具体的方法は?

まずは自分の骨盤がどのように歪んでいるかを知るため、鏡に向かって正面に立ち、立っている場所に印をつけます。

その場所で目を閉じて50回足踏みをします。

その時、自分の体が回転していたら骨盤にねじれが。
元の場所より左右にずれていたら骨盤に左右のずれが。
前後にずれていたら骨盤にも前後のずれがある可能性が高い事になります。

自分の状態が把握できたら、今度はそれを改善します。
方法は簡単。ねじれがある場合は体をひねるようなストレッチを。
左右にずれている場合は体を横に倒すストレッチ、前後の場合は前後に倒すストレッチを行うだけです。これを繰り返す事で少しずつ歪みを改善します。

骨盤を締めるための運動も簡単。様々な運動がありますが、ここでは簡単な骨盤たたき方法を紹介します。

まずは横にうつ伏せで寝転がり、足を肩幅に開いて伸ばします。

その状態から片足ずつ、1秒間に1回くらいのスピードでかかとでお尻を叩きます。
叩くときは息を吐き出すようにしましょう。
届かなくても継続していくうちに届くようになるので大丈夫です。
まずは出来るところまででやりましょう。

両側を10回ほど行い終了です。

足の開き方を狭めるとより効果が高まるようです。