メソセラピー

別名:脂肪溶解注射。注射で薬剤を投入し、脂肪を溶解させる方法です。
メソセラピーという言葉は元々ヨーロッパ圏で何らかの薬剤や植物エキスなどを皮下注射する療法というものですが、日本ではメソセラピー=脂肪溶解注射というものが一般的になっています。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

メソセラピーの効果・方法・注意点

どうして効果があるの? どんな人に合ってる?

ホスファチジル-コリン(Posphatidylcholine:PPC)と呼ばれる、高脂血症や脂肪肝の治療薬としても使用される薬剤を皮下脂肪に注射する事で脂肪細胞の溶解を行います。

特に顔のように脂肪細胞の少ない部分で効果が表れやすいため、小顔や二の腕などの痩身を狙っている方に効果的です。

どうすれば効果的?

1度の施術では中々効果を実感できませんが、何度か繰り返す事でじょじょに効果が表れてきます。
信頼の出来る場所で継続して行うようにしましょう。

注意点・副作用は?

金額や施術の腕などは場所によって変わってくるので、信頼出来る場所を選びましょう。

具体的方法は?

メソセラピーを行っている場所で施術を受けます。
注射の後1週間ほどは打ち身のような内出血などが残りやすいようです。