ダイエットと体質

痩せやすい体質と痩せ難い体質というのは確かに存在しています。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック

速筋と遅筋

体質というのはとても大きい要素の一つでもあります。もちろん、体質の殆どは努力によって変えることが出来ますが先天的な要素で決まってくるものもあります。

例えば筋肉の質。筋肉には、遅筋(赤筋)と速筋(白筋)という二つの種類があり、前者がジョギングなどの有酸素運動の時に、後者がウェイトリフティングなどの無酸素運動の時に活躍します。

女性の美容目的のダイエットの際には有酸素運動に使われる遅筋が多い方が有利になります。
というのも、速筋の場合は瞬発力を高めるために筋肉が肥大化するために、鍛えると所謂マッチョの状態になってしまうからです。
その為、女性がダイエットをする時はジョギングやヨガなどを中心とした遅筋を鍛える運動。男性がダイエットをする時はダンベルやウェイトトレーニングなど速筋を鍛える運動を行うと理想の体型に近づけやすくなります。

遅筋と速筋の割合は生まれたときに有る程度決まっていて、遅筋と速筋の割合はトレーニングで変化する事は無いので、生まれつきダイエットをしやすい体質とダイエットしにくい体質の差は存在するのです。

その他、体質とダイエットの関係

また、骨格も重要な要素。骨格はトレーニングなどで変化させる事はあまり出来ませんから、ダイエットの際には大きく影響してくる事があります。

とはいえ、骨格の形というものは殆どの場合先天的なものではなく、後天的に変わっている事があります。

例えばO脚などは足を組んだりする事が多いと骨格に異常が出てしまい、発生するものです。

こういった後天的な要素であれば整体やストレッチなどで改善する事は可能ですし、諦める必要はありません。

こうした努力によって骨格を正常な状態に整えると血行などが改善されて痩せ易くなる事もあります。

他にも、ダイエットに関わる体質としては内臓や血管などがありますが、その殆どは改善できるものです。

自分の体質を知ること、そして、整える事はダイエットにとって非常に大きな要素の一つです。