基礎代謝について

1日に使用されるカロリーの多くを占める基礎代謝について知りましょう。

城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさを追求するキャリア十分の専門医集団!
脂肪吸引で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

リバウンド無しの脂肪吸引 城本クリニック 全国25院、20年以上の歴史と実績 城本クリニック
 

基礎代謝とは

基礎代謝という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。では、基礎代謝とはいったいなんでしょうか。

基礎代謝を簡単に言えば、「人が一日で利用する最低限必要なエネルギー量」であるといえます。ここでいうエネルギーとはカロリーの事で、この基礎代謝は体格や体質、年齢によって変化してきます。

基礎代謝が最も高い時期は男性であれば16歳、女性であれば14歳の時で、それ以降は徐々に下がっていきます。
また、同じ体重でも筋肉量が多い人は基礎代謝が高く、体温が低い人より高い人の方が高くなります。これは、筋肉が使用するエネルギーが他の部位より多く、体温はエネルギーを使用している分だけ発熱されている事が理由です。

基礎代謝は人が1日に使用するエネルギー総量の約70%を占めていて、基礎代謝が高いと太りにくく、低いと痩せにくくなります。

1日に必要な摂取カロリーはこの基礎代謝と運動強度から大体求める事が可能で、運動強度にあわせて1.3〜1.9程度の数値をかけた数値が、その人にとっての1日の使用カロリーとなります。

最近では基礎代謝が求められる体重計などもあるので、自分の代謝がどのていどなのかを知っておくと、カロリー計算などで役に立ちます。

運動強度と指数

基礎代謝の数値にかける事で、1日の大体の使用カロリーを計算する事が出来ます。

事務職など、殆ど運動しない。運動は1日1時間歩く程度
⇒1.3

接客業など、少しの運動量。運動は1日2・3時間歩く程度
⇒1.5

建築業など、適切に体を動かしている。運動はジョギングをしたりする程度
⇒1.7

スポーツ選手など、激しいトレーニングをしている。運動量も多い
⇒1.9